豊胸手術の病院の選び方

「豊胸して大きくしたい!」と考えている人には、実際にどんな病院に行けばいいか、と悩むと思います。ここではその選び方のポイントを紹介します。

1.実績でどのくらいの症例があるか

手術は人の手でおこなうものなので、たくさんの実績があるほど執刀するお医者さんの
腕も上がります。また買い物をする際に、シェアが高い会社、たとえば自動車であればトヨタ、カメラならキャノンといった感じに、大手の方が安心感をもてる、というのがあります。

2.インフォームドコンセントやカウンセリングがしっかりしているか

豊胸が終わった後のトラブルにあるのが「術後の仕上がり」のほかに、「言われていなことが起こった」という問題です。

・どんな手術がおこなわれるのか
・ケア方法はどうなっているのか
・リスクにはどんな点があるのか
・痛みや形が崩れることがあるか

といったことを、前もってきちんとしっかり説明してくれるか、というのを意識しましょう。

こういうことの情報が提供されずに、セールスのように豊胸後の見た目のよさを言うだけなら気をつけた方がいいです。

大切な体なので、自分の方でも「すぐに契約をしない」「何個か病院で話を聞いてから決めます」ということを意識しましょう。

3.スタッフの対応が親切であるか

美容クリニックは「デリケートな体の悩み」の治療をおこなう場所です。
「ぺたんこな胸がどうしても気になってDカップにしたい」といった深い悩みをもっている人もいます。

そういう時にスタッフの人が冷たかったり、落ち度のあるサービスをされた場合には
安心して任せることができません。

豊胸の手術費用は30万円~100万円程度もする決して安くない買い物になります。
慎重に選ぶようにしましょう。

従業員の教育がしっかりなされているか、というのもチェックポイントの1つです。

4.カウンセリングの担当と執刀医が一緒であること

カウンセリングと豊胸手術するお医者さんがちがう人だと、「自分がどんなバストになりたいのか」という点をカウンセラーを通して、間接的にしか伝えることができません。

別の場合でも、カウンセリングの場で両者が同席してくれることが望ましいです。

またどうしても手術をするのが不安だ、という人でしたらまずは自分でできるバストアップを試してみるのが良いと思います。胸大きくのサイトはマッサージや生活習慣で気をつける点などのくわしい情報があって、参考になりました。